本文へスキップ

国際ボランティアと英語教育の新しい形をご提案します。

ECVAプログラムについてABOUT ECVA

ECVAプログラム ENGLISH CONVERSATION VOLUNTEERS ABROAD


新しい英語学習のスタイルとして、これまでの既成の語学学校でのレッスンではなく、
日本にやってきた学生が、もっと手軽に楽しく、個人宅やグループで英語レッスンをするというプログラムです。

レッスン時間は1日3時間以内を目安に、最大週15時間までの範囲で行います。レッスンを受けていただく方はどなたでも構いません。お子様やお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど、どなたでも自由な形でレッスンを受けてください。

学生は個人宅などの指定された時間、場所で、ボランティアで英語レッスンを行います。(テキストは準備します)
ボランティアの学生は、現在アメリカ国内の大学に通う学生がほとんどです。


○レッスンを受ける条件は
 英語レッスンを受けていただくご家族には、学生の日本滞在中のボランティア・ホストファミリーとしてご自宅で
 学生専用の寝室専用または共用のバスルーム3食の提供をお願いいたします。
  ※3食の提供についてのご理解
    学生の滞在費を少しでも安くするために、原則3食の提供をお願いしております。
    昼食については、インスタントなどの簡単なものやおにぎり、サンドイッチなどでも
   構いません。おにぎりなどは学生に作り方を教え、自身で作ってもらっても良いと思います。


英語レッスン以外の時間は、学生は原則的に観光や町の散策などで、各自自由に過ごします。地元や自治体での行事やお祭りなど、日本文化に触れられる機会があれば、ぜひご案内ください。
 ※ホストファミリーの皆様に、休日の学生のお世話を強要するものではありません。
   ただ、少しでも多く、学生が日本の人達や文化に触れられる機会があれば幸いに思います。

○受け入れ期間は
 最少1ヶ月〜最大3ヶ月の1ヶ月単位で、ホストファミリーのご希望に合わせて受け入れが可能です。

○どんな学生が来るの...
 現役の20歳以上の学生で、将来英語教師を目指している人や、語学を教えることに対し、興味を持っている人。
 何より、日本の文化に大変興味を持っている人です。

地図

今、海外の若者たちの間では、日本ブームの兆しがあります。
例えば、アメリカでは現在約75,000人の学生が日本語を学んでいると言われています。
『日本に行ってみたい!』という若者は非常に多いのですが、それとは裏腹に、日本は近くて遠い国、物価が高い国というイメージもあり、実際に来日できる若者はそれほど多くありません。

また、日本では2012年4月より、小学校でも本格的な英語教育がスタートしました。
日本が今後、国際社会の真のリーダーになるには、学生だけでなく社会人にとっても英語習得が不可欠であることは間違いありません。

このプログラムが、一人でも多くの日本の方に理解を得られることが、一人でも多く日本に興味を持つ若者たちに来日の機会を与えられることに繋がります。
ぜひ、皆様の温かいご協力とご支援をお願いいたします。

米国の提携先

サンフランシスコに本社のあるCultural Homestay International(以下CHI)と提携しております。
CHIは過去30年以上に渡って、日本からの留学生を受け入れ続けている会社です

社団法人 日本国際文化交流会

〒530-0012
大阪市北区芝田1-10-10 芝田グランドビル1102

TEL 06-6374-0674